40歳の転職情報

1.40歳は転職に有利なのか!?

 長く不況が続いていたころは、少しでも人件費が安く、企業のカラーの染まりやすい20代〜30代が、転職市場で人気でした。ですが、景気回復の兆しが見え、将来に対する先行投資を始める企業が増えたとき、新しいマーケットの創出に不可欠なのは、キャリアとノウハウを持つ、40歳以降のミドル世代です。特に、40歳以降のプレイングマネジャーの求人は、さまざまな業界でニーズが高まっているのです。40歳で納得のいく転職を果たすためには、このチャンスを逃すわけにはいきません。
 では、40歳の転職を成功させるためには、何が必要なのでしょうか。

 

 

2.40歳が持つ転職市場での強み

 40歳を迎えたということは、それまでに20年近いキャリアを積んできたということです。そのため、転職先で即戦力として活躍できる専門スキルが、十分に備わっていることが大きな強みです。さらに、ひとによっては管理職の経験があったり、後輩や新人のOJTトレーニングの経験があるなど、指導・育成に携わった経験があることも、他の年代より有利な強みです。
 40歳を中途採用しようとする企業は、着任時に与えられる、例えば新規事業の立ち上げや部門の立て直し、戦力の増強と言ったミッションに対し、短期間で成果をあげることが求められます。そうした企業側のニーズに対し、自分がキャリアの中で培ってきたノウハウや、人的ネットワークが、いかに役立つかをプレゼンできれば、若い世代には負けないアピールポイントになります。
 また、40歳という若さであれば、プレイングマネジャーとして、自ら成果を上げながら、組織を率いることができるのが、50代以降とは違う強みになります。そうした年齢による強みに加え、自分が持つさまざまなスキルが、応募企業の職種あるいは役割にどう役立つのかを、考えてみるとよいでしょう。

 

 

3.40歳で転職に成功した理由

 40歳で転職に成功したひとの多くは、自分と企業のニーズを比較し、ポイントをついてプレゼンをしています。一般的に転職者には、応募職種に対する「能力面」と、組織に適応できる「人物面」がフィットすることが求められます。ですが40歳ともなると、管理職としての採用がほとんどですから、ここに「パフォーマンス」のフィットが加わります。

 

 これは、それまで築いてきた仕事のスタイルやスタンスが、応募先の企業にマッチしているかどうかという観点で、「環境適応力」とも言われます。職場が変われば、仕事を進めるうえでのルールやシステム、スタイルの変更を余儀なくされますから、そこにいかに順応し、ノウハウをカスタマイズできるかを、採用担当者にアピールできたひとが、採用されているのです。そうした成功の法則をもとに、応募準備をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

4.転職サイトを活用するメリット

 転職サイトを活用するメリットの筆頭は、時間を有効活用できることです。自分の希望条件や職務経歴を登録しておくことで、自動的に条件に合った求人情報が届きますし、企業が個別にスカウトしてくれる可能性も十分にあります。
 また、近年は管理職の採用に特化した、ハイクラスやエグゼクティブクラスの転職サイトも増えており、さまざまな転職ノウハウが紹介されていますので、参考になるはずです。40歳の転職は、やり直しがききにくいこともあり、慎重に進めるべきですから、在職中に活動するのがベスト。何かと忙しい40歳は、時間を有効活用できる転職サイトをフル活用すべきです。

 

 転職サイト活用のもう一つのメリットとして、市場動向に関する情報を提供してくれることがあげられます。業界や職種の求人動向がわかれば、対策をたてやすいですから、情報源としても、ぜひ活用してみてください。

 

 

5.転職サイトでの成功事例

 キャリアアップにつながるなら転職したいと考え、在職中に転職サイトに登録しました。毎週、自分の希望条件に合った新しい求人情報が届きますし、職務経歴書を登録しておけば、応募もワンクリックで済むので、効率よく転職活動が行えたと思います。職務経歴書作成ツールもあり、よりわかりやすいレジュメを用意できたことも、プラスだったと思います。(42歳・女性)

 

 いざ転職活動を始めようと思うと、自己分析や企業研究、応募書類の作成などに戸惑うひとも多いものです。
 転職サイトには、さまざまなコンテンツが用意されていて、しかもミドル世代向けになっていますから、フル活用することをおすすめします。

 

 転職サイトで一番役立ったのは、市場動向の情報だった。同業種・同職種でのキャリアアップ転職が希望だったので、定期的に転職サイトを訪れ、タイミングをはかっていた。その間に、企業からスカウトメールが届き、応募はしなかったものの、気持ちの支えになった。希望の転職が叶ったいま、本当に感謝している。(40歳・男性)

 

 転職にもタイミングがありますから、キャリアアップ転職を狙うなら、広く情報を収集し、タイミングをはかるのも重要です。
 個人では集められない情報の宝庫ですので、いろいろな記事に目を通すようにしましょう。

 

 

6.40歳の転職で目指すべきこと

 40歳の転職は、その後のビジネスマン人生に大きな影響を与えます。キャリアアップを目指しての転職が叶う、最後のチャンスかもしれません。
 そこで大事にすべきことは、自分の条件だけに目を向けるのではなく、企業のニーズに応えられるかどうかを常に考えることです。若者の採用と違い、40歳の中途採用者は、すぐに結果を出すことが求められます。さらに、個人で結果を出すだけでなく、成果を出せる組織をつくることも期待されます。その要望に応えながら、自分が成長できる場を与えてくれるかどうかという視点が、その後のキャリアの積み方に、大きく関わってくるのです。

 

 転職市場が活況ないまなら、あなたの能力を最大限に発揮し、成長できる環境を見つけることができるはずです。そのためにも、しっかり事前準備を行い、企業の採用担当者の胸に響くプレゼンができるようにしてください。あなたの能力を活かして、より大きなステージで働ける場を見つけてください。

 

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
40歳転職者の支持率No.1の転職サイト!転職活動の幅がグッと広がるサービス満載!