求人情報を集める

求人情報を集める記事一覧

求人情報媒体の違い 求人情報媒体は、いくつかの種類に分かれます。最もポピュラーな「転職サイト」は、求人量だけでなく、勤務地や扱っている業界、職種が豊富なことが特長です。 40歳以降のミドル世代の利用率が高い「転職エージェント」は、非公開求人や独占求人が多く、ハイクラス転職を目指すひとに、特におすすめです。地元の中小企業の求人情報を数多く持っているのが、「ハローワーク」と「求人情報誌」です。 こうし...

転職エージェントが提供するサービス 転職エージェントに登録すると、まずキャリアコンサルタントとカウンセリングを行います。ここで、自分の経歴や過去の実績、自己分析の結果、自分が描くキャリアビジョン、希望の転職条件などを話しあったうえで、マッチする企業を紹介してもらうというシステムです。 ここでポイントになるのが、単に募集職種にマッチしているかどうかだけでなく、企業の社風と登録者が合うかどうかが、選考...

転職サイトのスカウト機能とは 転職サイトのスカウト機能とは、自分の経歴をレジュメにしてサイト内に公開することで、企業からの直接のアプローチを受けることができるというサービスです。 通常の転職サイトのサービスでは、自分が登録した希望条件に合う求人しか送られてきませんが、スカウト機能を使うと、自分に対して興味を持ってくれた、業界や職種を問わないオファーを受けることができます。 40歳であっても、キャリ...