転職先選びは家族のことも考えて

人生全体を考えるのが大事

 転職先を選ぶとき、人は様々な観点から会社を比較検討をします。ですが、自分のことばかり考えていても、うまく絞り込めないものです。大事なのは家族のことも考えて、人生全体を設計することです。具体的には、10年後、20年後、家族や自分は何歳になっているか考えましょう。

 

必要な年収が見えてくる

 例えば、子供が10年後に大学生になるのなら、学費が必要です。子供が何人いるか、一人あたりいくらかかるかを考えれば、どのぐらいの年収になっていないといけないか計算できます。また、自分が定年になるまであと何年でしょうか。それまでに貯めるべきお金を考えれば、毎年どれだけの年収が必要かも見えてきます。

 

必要な環境が見えてくる

 例えば、あと3年も経つと子供がみな独り立ちする年齢になるのなら、勤務場所についてはそこまで気にしなくていいかもしれません。自分の働きたい場所、もしくはパートナーの住みたい場所を重視して転職先を選べばいいでしょう。

 

必要な休暇が見えてくる

 あなたが思い描く10年後、20年後のあなたの姿は、家族と一緒に過ごす姿でしょうか、仕事に打ち込む姿でしょうか。仕事に生きるつもりなら多少のハードワークは問題ないでしょう。しかし、家族とともに生きるのなら、休暇のとりやすさや仕事のハードさも意識して転職先を選んだ方がいいでしょう。